タグ:Kinect ( 5 ) タグの人気記事

Kinect.Faceの落とし穴

顔認識のライブラリを使用して
書割の画像と合成するオモチャを作ってる際にそれは起きた

e0349767_12473936.png

あわわわわ、Eceptionが止まらない・・・
ObejctDisposedExceptionがKinect.Face.dllで起きてるから
FaceFrameReaderかFrameSource辺りで変なことしてるのかなと思い
該当のソースを見てみる

e0349767_12501209.png
うーん?別に何もおかしくないんだけどな・・・
各Disposeメソッドをコメントアウトするとエラーは消えるものの
これだと画面遷移してもインスタンスが残ったままになるのでよろしくない
ステップで追おうにもpdbを吐かないからどうにもならない

これが昨日の晩からさっきまで頭を悩ませていたけど・・・解決!

e0349767_12530787.png
どうやらFaceFrameReaderのアクティブな状態を止めないといけないらしい
IsPausedプロパティをTrueに切り替えてからDisposeを行うとエラーが出なくなった
SDKのサンプルソースだとWindowのClosingイベント時に同様のことをしているものの
FrameArrivedのイベントハンドラはそのまんま放置してるので、こういうことをしないといけないってのは明記されてない
このハマり状態から抜け出せただけで今日の仕事終わっていいんじゃないのって思うレベル

しかしMSさんよ、IsPausedを何に使うかってことぐらいどこかに書いといてくれないかねぇ・・・。

[PR]
by onigirism | 2016-01-26 13:01 | プログラミング | Comments(0)

Blender修行

Kinectで3Dモデルを動かすのに避けて通れないのが
ボーンとテクスチャの依存関係の編集なわけだけど

これがなかなか難しい・・・
まずBlenderが難しすぎて。大学で土いじりをしてた即興プログラマの自分では
なかなか理解が追いつかない。

数あるショートカットキーを使いこなしてようやく、というところ。
一応のところ、最低出来ればOKというところまでは行けた(はず)。

e0349767_10535874.png


これはどこぞで見たことのあるアメコミのヒーローに、
アーマチュアを追加してウェイトのセッティングが済んだもの。
この状態でFBXとして出力してUnityにぶっこめば動かせるわけだが

e0349767_11271683.png
テンションは上がる、テンションは。

[PR]
by onigirism | 2015-09-03 11:50 | Blender | Comments(0)

Unityのアセット

Kinect v2 with MS-SDKというアセットを購入

Kinect v2 with MS-SDK

いわゆるクロマキー(厳密にいうと違うけど)とか3Dモデルの操作に関するライブラリがぎっしり。

早く色々試してみたいんだけど、それより仕事の方を先に消化しなきゃ・・・

[PR]
by onigirism | 2015-08-10 16:03 | Unity | Comments(0)

暑いよー

昔はこんなに暑かったのかなぁ

今日はPointCloud風にDepth画像をBodyIndexのみで抜き出す小技

基本的にはBodyIndexもほぼDepthのようなもんなので大して難しくない

これにColorFrameを当ててBodyIndexベースのGreenScreenを作りたい

というか既に試してみたけどうまくいかない

やっぱりImageBufferを何やらするやつをやらないとダメなのかな・・・


e0349767_17251205.png

[PR]
by onigirism | 2015-07-27 17:26 | Kinect | Comments(0)

Kinect v2とUnity5系のパッケージ互換(※追記あり)

ふと、UnityのCoordinateMapperでカラーデータをデプスに持ってくるのってどうやったんだっけなって思い

GreenScreenとか言う眩しい緑のシーンを引っ張り出した。

・・・が、何かおかしい。

e0349767_19393770.png

あ~コレあれだ、シェーダのコードにエラーがあったら起こるやつだ、たぶん。

でもHLSLだっけ?そんなのやったことないからよく分かんない。

エラー内容を見てみると
Shader error in "シェーダのパス" : Fragment program 'frag' sampler 'SampleType' has no matchnig texture and will be undefined.

と書いてある。

恐らくUnity5へのメジャーアップデートで色々と変わったんだろう。

取りあえず何かしらUndefinedなんだろうけど。

色々ググってみると解決策発見。






以下GreenScreenShaderの修正箇所
[PR]
by onigirism | 2015-07-14 19:54 | Unity | Comments(0)