カテゴリ:Windows( 1 )

【戦いに】ディスク100%問題【決着】

今仕事で使ってるPCの起動が重い、とにかく重い
i7にメモリ16GBも積んでるくせになんで起動に5分以上も掛かってんだよクソッタレ!!

タスクマネージャを起動するとディスクが100%のまま推移している
何かが悪さをしている・・・

色々調べてみたら結構同じ悩みを抱える人が多いみたい
メジャーな対応を一通りやってみたけど良くならない
症状は同じなのに対策が異なるってホント質が悪いよなぁ
ということであらゆる手段を講じて解決策を導き出せたので
備忘録としてここに記す

①Win+Rから「services.msc」を実行
「Peer Name Resolution Protocol」を無効にする
「SuperFetch」を無効にする
「WindowsSearch」を無効にする
「WindowsUpdate」を無効にする

サービス系でいらんことをしてるやつを軒並み無効にする作戦
探せばもっとあると思う

②コンパネ→ネットワークとインターネット
→ネットワークと共有センター→イーサネットのプロパティを開いて
「インターネットプロトコル バージョン6」を無効にする
IPv6のやつ、上記のPNRPと一緒になっていらんことをするらしい

③Win+Pauseから
システムの詳細設定→詳細設定→パフォーマンスの設定
→詳細設定→仮想メモリの変更
最小サイズにメモリの1.5倍、最大サイズにメモリの3倍の値を入れる

仮想メモリを増設するドーピング作戦
メモリの値はMB換算で

この辺で大体の人は解決してるみたいだったけど
自分のマシンはそれでも絶賛ディスク100%のまま・・・

タスクマネージャからカスペルスキーを切ってみたりSlackを潰してみたり・・・
半ば諦めかけてたところ、ふと気になることが

④WindowsUpdateのタスクキル
Ctrl+Shift+Escでタスクマネージャを起動
(普通はCtrl+Alt+Deleteだけどこっちは片手で楽々出来るのでオススメ)
プロセスタブを名前でソート
下の方にあるWindowsプロセス内の
「サービスホスト:ローカルサービス」をプルダウン
すると何故かここで「WindowsUpdate」が動いてるのでこれを停止

直った!ディスクが2%とかになった!
サービスの管理でWindowsUpdateは無効にしてるのに
なんでか分からんけどプロセスとして動いていた
起動するたびに確認してみたけど
どうもスタートアップのそれと同名の別プロセスのような感じ
これを無効にするにはどうしたらいいんだろう

取りあえずこんな感じで解決した
同じ問題にぶつかってる人の参考になりますように・・・

[PR]
by onigirism | 2016-02-02 10:55 | Windows | Comments(9)